on 2013年12月10日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

東邦銀行の一体型クレジットカード

東邦銀行ではICキャッシュカードとクレジットカードが一枚になった一体型のカードを取り扱っています。
枚数を増やさずにクレジットカードを持ちたいという東邦銀行の口座を利用している方にピッタリです。
東邦銀行全てのATM、コンビニATMなど、キャッシュカードとして利用できるATMは全国にたくさんあります。
gum11_ph01052-s国内や海外のホテル・百貨店・飲食店・スーパーなどクレジットカードとして国内外の加盟店でキャッシュレスのお支払いに利用できるほか、キャッシング利用可能枠の範囲内で、1万円単位でなんどでもキャッシングすることが可能です。
急な出費時に口座にある預金だけでは足りなかったときは、お近くのATMでキャッシングができます。

国内はもちろん、海外でもATMから現地通貨でキャッシングすることが可能です。
海外の主な空港や駅、繁華街などに設置されているATMにカードを挿入して暗証番号を入力するだけで、両替することなく現地通貨を引き出せます。
キャッシングをご利用の際は支払いのお約束日に遅れないようにしましょう。
遅れてしまうと遅延損害金がかかることがあります。
遅延損害金は利息のように日割り計算で算出されるので遅れた日数分だけ増えてしまいます。
遅延損害金が発生してしまったら、すぐに返済しましょう。

千葉銀行:借入方法と返済方法

on 2013年11月28日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

千葉銀行は、千葉県に本拠地を置く国内第二位の大手地方銀行であり、クイックパワーアドバンスは千葉銀行が発行する個人向けキャッシングです。利用限度額が最大で500万円、金利は年利4.3%~14.8%と大変優れた内容となっています。キャッシングの申込みはインターネットからであれば24時間365日受け付けていますし、店頭窓口はもちろん、郵送やFAXでの申込みにも対応しています。50万円以下の借入の場合には、源泉徴収票などの収入証明書は原則不要となり、本人確認のための身分証明書があれば申込みが可能です。銀行系キャッシングでありながら、審査がとてもスピーディであることも特徴のひとつで、即日融資を受けることも可能です。借入は全国の金融機関のATMや提携先コンビニのATMを利用することができるので、大変便利です。月々の返済方法は指定銀行からの自動引き落としのみとなり、随時の返済方法においてはATMを利用することも可能です。
もちろん毎月の返済額に金額を追加して自動引き落としすることも可能なので、随時返済は二種類の返済方法から選ぶことが可能です。また、千葉銀行のキャッシングは専業主婦でも30万円まで利用できるので、この点も大きな特徴です。このように、千葉銀行のキャッシングは誰でも利用しやすい内容となっているので、対象地域の方には大変オススメの銀行系キャッシングです。

Read more...

三井住友VISAカードの2種類ある利用までの流れ

on by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

三井住友VISAカードはカードというだけあり、クレジットカードを使ったキャッシングとなります。その申し込みにはインターネット入会というネットを使った方法があります。ただ、ここで特定の銀行の口座を持っているかどうかで、その流れが変わってきます。もし口座を持っている場合には職業から希望の三井住友VISAカードを入力した後、その対象となる銀行の口座の振替設定します。その後は審査があり、その審査が通れば簡易書留でカードが送られます。
こちらは全てネットでキャッシング利用が完了する流れとなっています。ただ銀行によってはまた別に何かをする必要があるところもあるので、予めその対象となる銀行で何が必要か調べておきましょう。そして三井住友VISAカードの指定の銀行がない場合にはネットで申し込んだ後、入会申込書が郵送されます。それで必要な記入をした後、その申込書と一緒に本人確認書類などの必要書類を返送します。その後は口座がある時と同じ流れで、審査があり、通ったらカードが発行されます。最初以外ネットを使わない分キャッシングの利用が出来るまでに時間がかかるので、早くキャッシング利用をしたい方は注意しましょう。ただ銀行口座ありの三井住友VISAカードのキャッシング利用も種類によっては時間がかかることは理解しておきましょう。

Read more...

イオン銀行の特徴と遅延損害金

on 2013年11月14日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

イオン銀行カードローンは、大手総合スーパーで有名なイオングループの一員であるイオン銀行が運営する、個人向けのカードローンです。このカードローンには二種類あり、ひとつは利用限度額50万円で年利14.8%の通常タイプのカードローン、もうひとつは利用限度額最大500万円で年利5.0%~8.8%のユトリプランと呼ばれるカードローンがあります。金利を総合的に見ても年利5.0%~14.8%となっており、これは消費者金融などと比較した場合にはもちろん、銀行系カードローンにおいても業界トップクラスの低金利となっています。特にユトリプランであれば、上限金利が8.8%となるので、これは業界でも驚異的な低金利といっても過言ではないでしょう。申込みはインターネットから簡単に手続きが出来ますし、審査スピードも大変早いです。特にイオン銀行に口座を持っていれば、即日融資も可能なので、その点も安心です。
返済はインターネットを利用して行うこともできますし、イオン銀行のATMや提携先のATMであれば利用手数料も無料になるので、この点もうれしいですね。ただし、返済に遅れた場合には遅延損害金が発生します。遅延損害金は年利19.8%となっており、原則的に一日でも返済が遅れれば遅延損害金が発生するので、この点には注意が必要です。

Read more...

大変な時もカードローンのおかげで乗り切れた

on 2013年11月10日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

自営業だと、業績が思わしくない時や、仕入れの支払いが多く重なってしまった時など、自分の分の給料が用意できない時もあったりしますよね。従業員にはきちんと給料を払わないといけませんが、自分の分は後まわしになりがちです。
もちろん、きちんとしばらくして収入がある計算はできています。しかし、その間、お金が足りないのは事実ですよね。収入がない間は、生活費や家賃はどにかしないといけません。どうしようかとも悩みましたが、ひとまずカードローンでお金は借りて、その分のお金を家賃と生活費に充てることにしました。借りやすさと返済のしやすさの点から考えて、カードローンがとても便利だったのです。
しかも、返済は分割でも大丈夫だったのも助かりました。それだけがカードローンの良いところではありませんでした。自分の都合に合わせて、返済の金額を増額できるとのことで、早めに返済することができたらその分利息は少なくなりますよね。カードローンの会社から指定された返済方法を選んでもいいし、自分の都合に合わせても返済できる、そういういろいろ選択することができるところが、自分にぴったりだと考えました。無事に家賃や生活費ができて、今までと変わりなく生活することもできましたし、カードローンで借りた分もきちんと返済することができました。実際に使ってみると、その便利さを実感することができますね。

Read more...

借入件数や借入金額の申告を偽ったら?

on 2013年10月27日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

貸金業者でも銀行でもcrinやfineによって信用情報を調査していることが分かったので、これを読んでいる方は、きちんと正確に申告しなくてはと思われたことでしょう。しかし、中には知らないと言う人もいるかもしれません。信用情報機関に情報を提供していることは、貸付の契約にあたり確認が取られているのですが、そんなことは意にも解せず、どうせバレないと、借入があるのに借入件数や借入金額を偽った場合はどうなるのでしょうか?もちろん、借入が複数あれば借入件数のカウントを間違えることはあるでしょうし、借入金額もアバウトな金額しか分からないこともあると思います。しかし、借入をしている以上は必ず返済を行っているわけで、全て忘れていたなんてことにはならないわけです。明らかにゼロと書くのは問題があるでしょう。
crin等で照会し、氏名や生年月日、本人確認書類の番号も一致して、本人に間違いなさそうだとなれば、電話にて確認の連絡が入るでしょう。そこで、忘れていたと言うのか、さらにシラを切るのかは分かりませんが、その対応の仕方と偽りの度合い、さらに借入に遅滞が発生しているなどの事実が分かれば、審査は通らないか、希望した借入金額より大幅に少ない金額しか借りられないと思われます。

Read more...

審査

on 2013年9月29日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

消費者金融からお金を借りる際には、基本的に保証人を立てたりもしくは担保が必要になることがありません。ではなぜお金が借りられるのか?と思うかもしれませんね。これは借りる人を信用をしてお金を貸してくれるのです。この人にはこれぐらい貸しても良いだろう、きちんと返済をしてくれるだろうと考えられています。お金を借りる際には審査があります。消費者金融であれば審査を受けることになるのですが、ライブドアクレジットについても気になります。審査については必ず通るというものではありません。はじめに名前や生年月日や住所、そして仕事をしているのであれば勤務先の情報や年収なども申告をします。その内容に基づいて審査が行われることになります。消費者金融によって審査の基準も違うと言われています。どのような基準になっているのかは、社外秘という点もありますので残念ながら知ることが出来ません。しかし今まで審査を受けた人がどうだったのか、体験談を知ることは出来るようになっています。
ライブドアクレジットについては、審査が通るという声が多いのも特徴の1つです。審査が通らなかったが、審査が通ってお金を借りることが出来たと言う声があがっています。

Read more...

周囲に気付かれないようにキャッシングを受けるなら郵送とatm

on 2013年8月19日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

消費者金融というのは今では大きくイメージを良い方向に動いているようです。でも、そのなかでも未だに消費者金融を利用していることを訝しく思っている人は少なくありません。そのため、消費者金融でキャッシングサービスを受けることを周囲に知られたくないと思っている人は多いのです。それなのに、消費者金融の店舗などに足を運んでいたらお金を借りていることが一目瞭然となってしまいます。周囲の人にキャッシングサービスを利用していないことを知られないようにしたいと願っている消費者も多いのです。でも、近年では消費者金融の店舗などに入店しなくても郵送を通して申し込み・審査を受けることができて、消費者金融の多くはatmで借り入れや返済ができるようにシステムが構築されています。郵送ならば郵便受けと郵便ポスト、atmは銀行や郵便局さらにはコンビニでも設置されているため、そこで利用していれば誰も消費者金融でサービスを受けているとは思われません。
そのため、atmや郵送を活用することで消費者金融のキャッシングサービスを利用するとき周囲の視線を気にすることなく安心して利用することができるのです。ただ、すべての消費者金融がそのように利用できるわけではないので注意が必要です。

Read more...

融資の審査で重要になる与信

on 2013年7月28日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

融資の審査の際には基本となるものには、融資を申し込む人の勤務先や年収などの属性、担保となるものの担保価値というものがありますが、属性と担保価値に加えて与信と言われるものがあります。融資審査の基本となる与信とはどのようなもののことを言うのでしょうか。
融資の際には個人個人により融資できる限度額が決まっているのですが、この人であればいくらまで貸すことができることを査定することをいい、申込者の信用度合いの審査を行い信用できる限度額を与えることが与信です。
個人の属性から導き出すことができたさまざまな要因から与信額を決定することになるのですが、その中でも個人の収入と支出のバランスは非常に重要な項目となります。収入が支出を上回りプラスが予想されるのであれば貸し出しは可能と判断されますが、逆に支出が収入を上回るようであれば返済が不可能であるために貸し出しも不可能という判断となります。
また収入が支出を上回るとされた場合でもどのぐらいのプラスがあるかで貸し出される限度額は個人個人で違って審査によりいくら貸し出すことができるか判断されます。人物を評価し信用する限度額を与える与信は、キャッシュフローの状態により判断されます。

Read more...

ビジネス融資ならば、まずは日本政策金融公庫

on 2013年6月23日 by admin in 未分類, コメントは受け付けていません。

最近では、ますます安定志向が強まっております。
その結果、公務員人気が高まっています。
誰も出ようとしない時代であるからこそ、あえて出ようとする人間は注目を集めます。
逆に、こういう時代だからこそ、企業にはチャンスといえるかもしれません。
しかし、企業をしようというとき、まず壁になるのは、お金の問題です。
なかなか会社勤めの中で、起業するだけのお金を
自力でためるというのは難しいものです。
資金面の問題が大きな壁となり、企業を諦めてしまう人もいます。
しかし、「鶏口牛後」のその心意気をつぶしてしまうには、あまりにもったいないです。
そこで、そういう人たちに是非活用してもらいたいのが、起業用のビジネス融資です。
そういった融資を受けるのって結構面倒くさそう、と思っている方も多いでしょう。
しかし、やり方さえ知っていれば、決して難しいものではありません。
ビジネス融資といっても、たくさんの金融機関があります。
まず候補に入れたいのは、日本政策金融公庫です。
日本政策金融公庫というのは、100パーセント政府が出資する政府系金融機関のことです。
小口の融資や長期融資などを行っております。
次からは、日本政策金融公庫の商品について見て行きたいと思います。

Read more...